出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その4 〜ライティング編〜

みなさんこんにちは。

今回は、出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法!
ライティングについてです。

アウトプットとして、ライティング(英作文)するのも大事です。

ですが、書いて終わりではなく、きちんと直してもらったほうが良いです
間違って覚えることになりますから💦

学校や塾、英会話教室などで、添削してくれる先生がいれば良いのですが、
独学だとそんな機会ないですよね😅

そんなときに、役立つ方法を紹介します💡

スポンサーリンク

語学学習アプリで、ネイティブに添削してもらう

これまでも何度か紹介していますが、
語学学習アプリでネイティブに添削してもらう、という方法です。

  • Hello Talk(ハロートーク)
  • HiNative(ハイネイティブ)

Hello Talk(ハロートーク)

Hello Talkは、語学学習者のSNSアプリです。

タイムラインに投稿したり、投稿にコメントしたり、直接メッセージをやりとりできます。

語学学習者同士が交流できるサービスです。

  • タイムラインに投稿する
  • 投稿にコメント・いいね!・添削する
  • ユーザーをフォローする
  • ユーザーとメッセージのやりとりをする・通話する
  • ユーザーを検索する
  • 学んでいる言語の学習(有料会員のみ)

このような機能があります。

この中に、投稿文を添削するという機能があります。

なので、投稿のはじめに、
「間違っているところがあれば直してください」という文をいれて、
自分の作文した文を載せてみましょう。

Correct me というタグを付けて投稿しても、直してもらいやすくなります。

HiNative (ハイネイティブ)

HiNativeは、ネイティブに質問できるアプリ。

  • ネイティブに質問する
  • 母国語の質問に答える
  • 投稿やコメントにリアクションする

という、とても分かりやすくてシンプルなアプリです。

質問のテンプレートを選んで投稿します。



勉強していて分からなければ、ここで質問しましょう。

自分の作文を添削してもらいたい場合、

「この表現は自然ですか?」という質問のテンプレートがあります。
ですが、こちらは有料会員のみ使える機能なので、

「自由に質問したい」という質問のテンプレートを選んで、

初めに「Please correct me (my English) if I make a mistake. (間違っているところがあれば直してください)」

と書いてから、文章を載せましょう。

気が向いたら、日本語の質問に答えてあげましょう。

結構勉強になりますよ。笑

スポンサーリンク

インターネットで、ネイティブに添削してもらう

インターネットでネイティブに添削してもらう方法もあります。

  • Lang-8(ランゲート) ←オススメ
  • HiNative(ハイネイティブ)

Lang-8(ランゲート)

Lang-8(ランゲート)は、語学学習者のSNSです。
添削がメインのサービスです。

  • 投稿する
  • 投稿にコメントする
  • 投稿を添削する
  • ユーザーとメッセージする

といった機能があります。

こちらはアプリはなく、インターネットブラウザのみなので、
パソコンからだと使いやすいです

長文を添削してもらうときは、こちらのほうが見やすいと思います。

また、Lang-8 のほうが本気で勉強している人が多いイメージ。

HiNative(ハイネイティブ)


HiNativeは、アプリだけでなくパソコンからも見ることができます。

  • ネイティブに質問する
  • 母国語の質問に答える
  • 投稿やコメントにリアクションする

このような機能があります。

質問したい内容のテンプレートを選んで質問しましょう。

HiNativeは先ほどのアプリでも同じでしたが、

「この表現は自然ですか?」という、添削機能のついた投稿は
有料会員しか使えません。

なので、文章を添削してもらいたい場合、

「自由に質問したい」というテンプレートから質問する必要があります。
(無料会員の場合)

このテンプレートの場合、文章添削機能がついていないので、
コメントで間違っているところを指摘してもらう必要があります。

この場合は少し手間なので、パソコンユーザーならLang-8がオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

独学でも、ネイティブに添削してもらえる方法はあります。

  • Hello Talk
  • Lang-8
  • HiNative

このようなサービスを使えば、お金をかけずにネイティブにチェックしてもらえます。

個人的に、英作文など外国語の作文を添削してもらうのであれば、

Lang-8がオススメです。(パソコン使えるなら)

なぜかというと、Hello Talkも投稿を添削する機能がついているのですが、

勉強というよりは、交流するのがメインのアプリなので、

投稿の添削じゃなくて、内容に関するコメントがついたりします。
(それはそれで楽しいですが)

また、交流したい人からメッセージが送られてきたりもします。
(出会い目的で送ってくる人もいます😅)

なので、添削だけしてもらいたいのなら、Lang-8をオススメします

Lang-8のほうが勉強する目的で使っている人が多いです。

自分の目的に合わせて、いろんなサービスを使ってみてくださいね!

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その1 〜テキスト編〜

2020年12月26日

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その2 〜質問編〜

2020年12月27日

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その3 〜スピーキング編〜

2020年12月28日

TOEICを3年ぶりに受けてみた!

2020年12月25日

スポンサーリンク