ドイツ語「大学で」an der Uni と in der Uni どっち?

ドイツ語「大学で」an der Uni と in der Uni どっち?

こんにちは、koharuです。

ドイツ語の前置詞ってややこしいですよね💦

今回は、an der Uni in der Uni の違いが気になったので調べてみました。

どちらとも「大学で」という意味ですが、微妙に違いがあります。

⚠️ die Unidie Universität (大学) の略です💡

スポンサーリンク

an と in の意味

まず、この二つの前置詞の意味を見てみましょう。

  • an +3格(Dat.)際に(物に接しているイメージ)
  • in +3格(Dat.)中に(物の中にあるイメージ)

という風に習いました。

※ 今回は3格と合わせる意味だけに焦点を当てていきます。

※ドイツ語で3格はDat.(Dative) と言います。余裕がある人は覚えてください☆

an der Uni と in der Uni の違い

次に、an der Uni in der Uni の違いについて見ていきましょう。

  • an der Uni大学で教育機関として/場所として※大学の、大学の敷地内だが建物の外
  • in der Uni 大学で場所として※大学の建物の中

このように、an には2種類の意味があります。

これだけでは分かりにくいので、例文を見てみましょう。

教育機関としての「大学で」

  • Ich studiere Informatik an der Uni.

 私は大学で情報学を勉強しています。(専攻科目として

  • Zwei Jahre habe ich an der Uni Deutsch gelernt.

 二年間大学でドイツ語を学びました。(専攻科目ではなく第二言語として)

教育機関として「大学で」というときは、an der Uni のみが使えます。
 Ich studiere Informatik in der Uni. は間違い!

studieren は大学などで専門的に勉強するという意味で使う。専門的でない勉強をするという場合、lernenを使います。(語学など)

場所としての「大学で」

  • Wir treffen uns in der Uni.
    私たちは大学で会います(大学の建物の入り口、もしくは建物内
  • Wir treffen uns an der Uni.
    私たちは大学で会います(大学の門、敷地への入り口。建物の外

※どちらも日本語にすると同じですが、細かなニュアンスが違います。

この場合、前置詞 an (の際で) / in (の中で) という意味を考えてみると分かりやすいかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

an der Uni と in der Uni の違い、分かったでしょうか?

  • an der Uni大学で教育機関として/場所として※大学の、大学の敷地内だが建物の外
  • in der Uni 大学で場所として※大学の建物の中

an der Uni のほうが意味する範囲が広いので、迷ったら an der Uni を使いましょう。

余裕が出てきたら、細かい違いを覚えましょう。

文脈によって使い分けるのは難しいかもしれません。

そんな時は、例文まるごと覚えてしまいましょう!

ややこしい前置詞はイメージと共に覚えるのがコツです。

それでは、みなさんドイツ語一緒に頑張りましょう☆

ドイツ語の前綴りhinein,hinaus,herein,heraus,rein,raus の違いは?

2020年12月20日

スポンサーリンク