出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その1 〜テキスト編〜

こんにちは。みなさんは、英語など、語学学習で
「テキスト代高いな〜」とか、
「TOEIC公式問題集、何冊か欲しいけど高い!」とか、
お金で悩んだことはありますか?

私は、あります。笑。特に学生の頃は、そんなに勉強にお金をかけたくない、他に欲しいものもあるし…と思っていました。笑

語学本でも、マイナーな言語になるほどテキストは高いです。
TOEIC公式問題集とかも、高いですよね〜😅

でも、TOEIC対策するなら、公式問題集は少なくとも2〜3冊は持っておいたほうがいいです。

高得点を狙うなら、5冊以上をやり込むのが理想です。

スポンサーリンク

テキスト・問題集を安く手に入れる方法

  • メルカリで定価より安いものを買う ←オススメ!
  • ラクマで定価より安いものを買う
  • 楽天市場で中古を買う
  • Amazonで中古を買う
  • ヤフオクで中古を買う
  • ブックオフなど古本屋で中古を買う
  • 友達に譲ってもらう

そこで、私は英語や他の語学でもそうですが、欲しい本があった場合は、メルカリで探して買うようにしています。

他の人の手に一度渡ったものではありますが、定価より安いです。
しかも、使い終わったら売ることもできます。
新品同様なものを定価より安い値段で売られていることもあります。

TOEIC公式問題集なんかは、出品したら必ずと言っていいほど売れています。
それだけ需要があるということですね。

ちなみに、TOEIC公式問題集は定価3300円ですが、メルカリだと新しいものは2600〜2900円くらいで売られています。

ラクマもメルカリと同じくフリマアプリですが、メルカリより相場が高いです。
TOEIC公式問題集の新しいものは3000円前後のものが多いです。

実は私もこの前TOEICを受けた時、メルカリで定価より安いものを買いました。新品同様のものでした。

ちなみに、TOEIC公式問題集をメルカリなどで買う時に注意したほうが良いのは、旧バージョンを買わないことです!
⚠️「新公式」問題集と書かれていますが、新しくないので注意!

↓旧バージョン


↓新バージョン

表紙のデザインが違うので、一度見たことある人なら見間違えないと思いますが、注意してくださいね〜。

TOEICは新形式になって、旧バージョンより難易度が上がっています。
出来るだけ最新のものを使ってくださいね。

メルカリの他にはアマゾンのマーケットプレイスなどもありますが、個人的にはメルカリがオススメです。

Amazonマーケットプレイスは個人でも出品できますが、出品の手続きがややこしいんです💦
メルカリは、アプリを入れて、登録するだけで出品は簡単にできます。
要らなくなったものは売れるし、売上金でメルカリで商品を購入することもできるんです
ちなみに、ラクマやヤフオクも比較的簡単に出品できますが、テキストなどの商品の出品数がメルカリのほうが圧倒的に多いです。

なので、私は家の不用品を出して、欲しい語学本があればその売上金で本を購入しています。
たまにクーポンがあったり、キャンペーンでポイントが貰えることもあるので、さらにお得に買えちゃうことがあります^^

もし、メルカリ新規登録するという人がいたら、
会員登録時に、招待コード「MDUNEK」を入力することをオススメします。
購入に使える500円分のポイントが貰えます♪ 
(招待コード使ってもお互いのアカウントは分かりませんのでご安心を🌷)
こちらからコピーできます↓

MDUNEK

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
posted withアプリーチ

TOEICを3年ぶりに受けてみた!

2020年12月25日

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その2 〜質問編〜

2020年12月27日

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その3 〜スピーキング編〜

2020年12月28日

出来るだけお金おかけずにTOEIC・英語・外国語を勉強する方法! その4 〜ライティング編〜

2020年12月29日

スポンサーリンク