英語で時間の読み方・言い方〜アメリカ英語とイギリス英語の違い〜

みなさん、英語できちんと時間を言えますか?

分かっているようで、細かいところまでは曖昧になっているという人も多いと思います。

  • 時間の聞き方
  • 時間の言い方(12時間制)2種類
    • アメリカ英語・イギリス英語の違い
    • am/ pm
      • 12:00am/12:00pm どっちがお昼?深夜?
  • 時間の言い方(24時間制)

このような項目について詳しく解説していきます😊

一番最後に 一覧表もあるので、参考にしてくださいね💡

スポンサーリンク

時間の聞き方

まず初めに、時間の聞き方から紹介します😊

時間を知っている人に聞くとき

  • What time is it? (US/UK)
  • What’s the time? (UK)

知らない人など、時間を知ってるか分からない人に聞く時

  • Do you have the time, please? (US/UK)
  • Do you know what time it is? (US/UK)
  • Have you got the time, please? (UK)

といいましょう。

もちろん、知らない人に聞く時は、初めに“Excuse me?”と言いましょう💡

*US → アメリカ英語🇺🇸
*UK → イギリス英語🇬🇧

時間の言い方 – 12-hour clock –

一番簡単な言い方

色んな言い方がありますが、まずこれをマスターしましょう!

一番簡単な言い方です。アメリカ英語ではこちらがよく使われます💡

時間と分に分けて読むだけです!

  • 5:20five twenty
  • 8:30 → eight thirty
  • 10:45ten forty-five

数字を言うだけなので簡単ですね!

0分の場合は、o’clock をつけます。

  • 2:00 → two o’clock
  • 5:00 → five o’clock
  • 12:00 → twelve o’clock

そしてもう一つだけ気をつけることがあります!

⚠️1〜9分の場合は、oh を前に付けて読みます

  • 5:03 → five oh-three
  • 9:05nine oh-five
  • 11:09eleven oh-nine

簡単ですよね♪

とりあえずこれさえ言えれば、相手に時間を伝えることはできます😊

  • 時間・分と分けて読む → 8:30 (eight thirty)
  • 0分のときは、o’clock10:00 (ten o’clock)
  • 01〜09分のときは、ohをつける5:08 (five oh-eight)

past や to を使った言い方

次に、past や to を使った言い方を解説します💡

これは日本人にしたらややこしいんですが、ネイティブは普通に使います😅

特にイギリス英語ではよく使われます🇬🇧

アメリカ英語は、たま〜に聞くくらいですね🇺🇸

なので、これも一応知っておきましょう💡

一番ややこしい理由は、分→時間 の順に言うということです。

例えば、

  • 5:10 ten past five (10分過ぎた5時)
  • 7:30 half past seven (30分過ぎた7時)
  • 9:40 twenty to ten (10時まで20分)
  • 10:55  five to eleven (11時まで5分)

どうですか?

数字の位置を間違えないようにしましょうね💡

⚠️ 分 + past/to + 時間 です

そして、to を使う時は、先の時間(9:40ならtwenty to ten)を言わないといけないので気をつけましょう!

past/afterと to/till の使い分け

  • 1分〜30分past (UK/US), after (US) 「過ぎ
  • 31分〜59分to (UK/US), till (US) 「まで

を使います。

アメリカ英語では、past の代わりに afterto の代わりに till を使うこともあります💡

そしてこの言い方をする時に気をつけることは、

  • 15分 → quarter (4分の1)
  • 30分 → half (半分)

と言うことです。

例えば、

  • 9:15 → quarter past nine
  • 4:30 → half past four (half four (UK)*)
  • 10:45 → quarter to eleven

一見ややこしいですが、考えてみたら理解できます。

なので、これは慣れるしかありません😅

イギリス英語では、half past past を省略することもあります。

スポンサーリンク

am と pm について

ampm は、日本でもよく使いますよね。

午前午後のことです。

日本では AM/PM のように大文字で使われますが、英語では基本的に小文字で書きます。

強調したい時に大文字で書くこともあります。

正式な書き方は、a.m. / p.m. のように、文字の後ろにピリオド(.)をつけますが、am / pm のほうがよく使われています。

日本では時間の前につけますが、英語では時間の後につけます

  • 7:00 am(午前7時)
  • 4:00 pm(午後4時)

ちなみに、am/pmを付けるときは、o’clockは言いません

7:00 am だと seven am とだけ言います。

ややこしいのが、12時です。

12:00 am と 12:00 pm どちらがお昼か、夜か分かりますか?

答えは、

  • 12:00 am → 深夜12時
  • 12:00 pm → お昼12時

です。不思議ですよね!

午前11時は 11:00 am なのに、その1時間後は12:00 pm になるなんて😱

なぜそうなった?!って思いますが、そういうものなので覚えましょう😊笑

ちなみに、12:00 am 12:00 pm がややこしくて覚えられないという人に朗報です!笑

  • 12:00 am → 12:00 midnight深夜12時
  • 12:00 pm → 12:00 noon (US/UK) / midday (UK)「お昼12時

という言い方あります💡

12:00は言わずに、midnight, noon, midday だけでも大丈夫です。

ネイティブでも結構この言い方をしますので、覚えておきましょう💡

24時間制の言いかた – 24-hour clock –

基本的に、英語では am と pmを使った12時間制で言いますが、

まれに24時間制が使われるときもあります。

アメリカ英語では、TVなどでのタイムスケジュールを言う時、
イギリス英語では、電車などの時刻表を言う時などに使われます。

この場合は、時間と分を分けて読むだけでOKです。

24時間制の場合to, past, till, after などは使いません。

ちなみに 00分のときは、hundredと読みます。

21:00 の場合は、twenty-one hundredと言います。

06:00の場合、oh-six hundred というように、ohを挟む場合もあります。

  • 06:00 oh-six hundred/ six hundred
  • 09:07 oh-six oh-seven/ six oh-seven
  • 15:20 fifteen twenty
  • 18:53 eighteen fifty-three
  • 23:00 twenty-three hundred
  • 24:00/0:00 twenty-four hundred/ zero hundred

始まる時間を言う時は0:00終わる時間を言う時は24:00を使います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

  • 時間・分と分けて読む → 8:30 (eight thirty)
  • 0分のときは、o’clock10:00 (ten o’clock)
  • 01〜09分のときは、ohをつける5:08 (five oh-eight)
  • 分 + past/to + 時間
    • 5:10 ten past five (10分過ぎた5時)
    • 7:30 half past seven (30分過ぎた7時)
    • 9:40 twenty to ten (10時まで20分)
    • 10:55  five to eleven (11時まで5分)
  • 15分 → quarter (4分の1)
  • 30分 → half (半分)
  • am 午前 / pm 午後
    • ⚠️12:00 am → 深夜12時midnight
    • ⚠️12:00 pm → お昼12時noon

これらのポイントを押さえておけば、問題ないでしょう💡

ですが、とりあえず一番初めに紹介した、時間・分とそなまま読む言い方で言えればOKです💡

慣れてきたら、past / to を使った言い方もできるように練習してみましょう😊

英語で年・月・日付の言い方!〜アメリカ英語・イギリス英語の違い・前置詞の使い分け〜

2021年1月4日

2021は英語でどう読む?年号の読み方&アメリカ英語・イギリス英語の違い

2021年1月5日

一覧表

これまで解説した時間の読み方を一覧表にしてみました。

参考にしてみてください😊

12-hour clock
(12時間制)
読み方
US > UK
読み方
UK > US
読み方
(24時間制)
24-hour clock
(24時間制)
5:00 amfive o’clock
/ five am
five o’clock
/ five am
five hundred
/ oh-five hundred
05:00
7:05 amseven oh-fivefive past sevenseven oh-five
/ oh-seven oh-five
07:05
9:15 amnine fifteenquarter past nine
/ quarter after nine(US)
nine fifteen
/ oh-nine fifteen
09:15
10:30 amten thirtyhalf past ten
/ half after ten(US)
/ half ten(UK)
ten thirty10:30
11:45 ameleven forty-fivequarter to twelve
/ quarter till twelve(US)
eleven forty-five11:45
12:00 pmtwelve o’clock
/ noon
/ twelve noon
/ twelve pm
twelve o’clock
/ midday(UK)
/ twelve midday(UK)
/ twelve pm
twelve hundred12:00
1:05 pmone oh-fivefive past one
/ five after one(US)
thirteen oh-five13:05
3:15 pmthree fifteenquarter past three
/ quarter after three(US)
fifteen fifteen15:15
5:30 pmfive thirtyhalf past five
/ half after five(US)
/ half five(UK)
seventeen thirty17:30
7:45 pmseven forty-fivequarter to eight
quarter till eight(US)
nineteen forty-five19:45
9:50 pmnine fiftyten to ten
ten till ten(US)
twenty-one fifty21:50
12:00 ammidnight
/ twelve midnight
/ twelve o’clock
/ twelve am
midnight
/ twelve midnight
/ twelve o’clock
/ twelve am
twenty-four hundred
(zero hundred)
24:00
(0:00)
・(US) → アメリカ英語だけの言い方
・(UK) → イギリス英語だけの言い方

12-hour clock
午前(12時間制)
24-hour clock
(24時間制)
12-hour clock
午後(12時間制)
24-hour clock
(24時間制)
12:00 am
midnight
0:00
24:00
(深夜)
12:00 pm
noon
midday(UK)
12:00
(昼)
1:00 am1:001:00 pm13:00
2:00 am2:002:00 pm14:00
3:00 am3:003:00 pm15:00
4:00 am4:004:00 pm16:00
5:00 am5:005:00 pm17:00
6:00 am6:006:00 pm18:00
7:00 am7:007:00 pm19:00
8:00 am8:008:00 pm20:00
9:00 am9:009:00 pm21:00
10:00 am10:0010:00 pm22:00
11:00 am11:0011:00 pm23:00

英語で年・月・日付の言い方!〜アメリカ英語・イギリス英語の違い・前置詞の使い分け〜

2021年1月4日

2021は英語でどう読む?年号の読み方&アメリカ英語・イギリス英語の違い

2021年1月5日

スポンサーリンク